めんどくさい女

オタク女のブログ

雑記

自分の記事をほんの少しだけ見返してみたらまあFF14を楽しんでいる。変な笑いが出た。なんか知らんけど楽しそうなのはいいな!まあFF14がないと何が残るんだ~みたいなのがあるけど。

Twitterの知り合いが「ネットに頼っているとネットで自分が作られていく」みたいなことを言っていてなるほどなあと納得してしまった。私は自分が何でできていようがどうでもいいんだけど、そういう考えを持てないのはちょっと残念だなというか。老害にならないように知見は広げていったほうがいいみたいな漫画も見かけたし、新しいことに興味を持ち続けるみたいな姿勢は大事なんだろうな。

上にネットに頼っていると~って書いたけど、ネットで作られた自分って悲しいな。ネットの情報だけで自分が作られていたらそれって他人でもいいじゃん。自分の代わりが作れそうというか?でも生きていくなら現実は避けられないし、ネットだけで作られた人っていないと思う。例えばネットの情報の正誤とか決めるのは自分の経験じゃん?

何言ってるのかわからなくなってきた。アホが喋るとこういう頭の悪い文章になるんだけど、何も生めないで文句だけ言うみたいなのになってきている自覚があるので恥さらしだと理解しつつも残しておく。オタクならわかると思うんだけどいるじゃん?創作とかにケチつける割に自分は創作全くしない人。見なきゃいいのに批判だけはするみたいなの。創作って結構尖ってないとできなくない?尖っていることがいいことかどうかは置いといて、創作できる人ってすごいと思う。ので批判を受けて創作やめちゃう人とか見ると悔しいような気持ちになる。創作してくれ~作者が好きになれないこともあるけど作品は好きなんだよ絶対~。

 

何書いても「これ前にも書かなかったっけ?」となるし、8割書いているケースなんだけどこれ前にも書いたっけ?